【受賞報告】再び、短歌で2名の全国入選を果たしました。

【受賞報告】再び、短歌で2名の全国入選を果たしました。

再び、短歌で2名の全国入選を果たしました。

2年生の宮坂侑茉さん、渡辺菜月さんは、
第21回 若山牧水青春短歌大賞(宮崎県延岡市主催)に応募した短歌が、それぞれ「全国佳作入選」となりました。(応募総数20,783首中、220首の入選です)

両名とも全国のトップクラスに入る快挙です。

なお、作品は以下のとおりです。

宮坂侑茉さんの作品(短歌)

「奴と吾は黄金分割、近づける距離の分ほどまた離される」

渡辺菜月さんの作品(短歌)

「自転車は下校の坂をひた下る今日の心の水を濾過して」

渡辺さんは今年度、第9回河野裕子短歌賞「青春の歌」(産経新聞社主催)に続き、2度目の全国入選を果たしました。宮坂さんは初の全国入選です。

第21回 若山牧水青春短歌大賞 佳作入選作品(高校生の部) ホームページはこちらをクリック