OB’s Voice

進路状況   ▶ 進学状況   ▶ 就職状況   ▶ OB’s Voice

OB’s Voice

course31●進学のための授業
M・Sさん(上市中学校出身)
富山大学工学部材料機能工学科
平成26年度卒業生

私は大学の工学部で学びたいと考え、高校では、自然科学分野を選択しました。特に数学や物理、化学について詳しく学びました。今は進路選択をする上で、この科目選択がとても重要であったと感じています。課題研究は、数学研究を選び、行列の分野を学習しました。数学研究は自分たちで先生役、生徒役になり授業をするという形式で行われました。人に分かってもらうように説明するのは難しくて大変でしたが、その経験を通して思考力や実践力が身についたと思います。
大学では、材料について学び、新しい材料を研究開発し、人々の役に立ちたいと考えています。また勉強だけでなく、サークル活動にも積極的に参加し、人間性やコミュニケーション能力も高めたいと思っています。今こうして進学できたのも先生や友達の支えがあったからだと思います。

 

course32●進学のための授業
M・Mさん(上市中学校出身)
富山福祉短期大学社
会福祉学科介護福祉専攻
平成26年度卒業生

私が将来介護福祉士になりたいと思ったのは高校一年生のときです。オープンキャンパスにも積極的に参加し、その気持ちがだんだん強くなっていきました。そして進路の目標がはっきり決まってからは介護体験にも積極的に参加し、介護の仕事は大変だけれど責任とやりがいのある仕事だと思うようになりました。
また、高校では吹奏楽部に所属していました。吹奏楽部では毎日、休日もなく活動に取り組みました。しかしその分、演奏するときの楽しさや部員みんなと心を一つにして曲を作り上げる喜びを得ることができました。部活動を通して得た、努力することの大切さや忍耐力、そして私の持ち前の明るい性格を介護現場でも生かしておきたいと考えています。
短期大学での二年間の勉強は大変ですが、高齢者の方の生活を支え、心もより添うことのできる素敵な介護福祉士となれるように一生懸命頑張りたいです。

 

course33●就職のための授業
M・Nさん(桜井中学校出身)
新川地区消防センター(黒部市)
平成26年度卒業生 ボクシング部

私は高校入学時には、まだ進路は決まっていませんでした。そのため自分ができることを見つけようと勉強と部活動に励みました。特に部活動ではボクシング部に所属していました。その活動で、あいさつと時間の大切さを学ぶことができました。
この職業に就きたいと思ったきっかけは、自分の知り合いに消防署員の方がいたことや高校2年の時に身近の人が救急車で搬送されたことで、命の大切さや苦しんでいる人を助けたいという衝動に駆られたことでした。
そこで、3年生になり、担任の先生に薦められ、専門学校のセミナーに参加するなど受験の準備をしました。おかげで、1次試験、2次試験と突破して見事合格することができました。現在、半年間の研修中ですが、団体行動を通じて、協力し合う事や責任ある職業への自覚が芽生えてきました。半年後に現場に着任しても、着実に自分の役割を遂行したいと思います。
高校生活3年間で、たくさんの人と出会いました。壁にぶつかることもありましたが、友達や先生方の支えがあったので乗り切ることが出来ました。私にとってかけがえのない思い出です。

ピックアップ記事

  1. 2017.6.15

    6/14 教養講座
    6月14日(水)視聴覚室校長先生による「アメリカで得たこと」と題して、図書委員会主催の教養講...
  2. 2017.5.10

    5/2 遠足
    5月2日(火)遠足1学年は立山グリーンパーク吉峰へ遠足に行きました。
  3. 2017.4.13

    4/10入学式
    4月10日(月)に平成29年度入学式が行われました。ご入学おめでとうございます。

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930